タケノコの缶詰・瓶詰加工について

                           2021.05.20

いつも福田屋加工場の缶詰・瓶詰加工をご利用いただきありがとうございます。お問い合わせが多くなってまいりましたので、タケノコの缶詰・瓶詰加工の持ち込みについてお知らせいたします。


2021年の営業について


6月6日まで:


月〜金 朝8時00分〜夕方5時 ※当日加工は3時前まで。

土   朝8時00分〜夕方5時 ※当日加工は12時まで。加工した缶・瓶のお受け取りは

                翌週月曜日以降

日   定休日


6月7日〜6月30日まで:

日曜日も毎日営業しております。

毎日 朝 朝8時00分〜夕方5時 ※当日加工は3時前まで。


7月1日以降(予定):

月〜金 朝8時00分〜夕方5時 ※当日加工は3時前まで。

土   朝8時00分〜夕方5時 ※当日加工は12時まで。加工した缶・瓶のお受け取りは

                翌週月曜日以降

日   定休日


※当日加工ご希望の場合は 夕方3時前にお持ち込みをお願いします。

(作業状況等により、3時前にお持ちいただいても翌日加工になる場合もあります。)

※お受け取りは営業時間内いつでも受け付けております。


ご家庭でのタケノコ 下ごしらえについて


缶詰・瓶詰にして長期保管するためにはタケノコの鮮度が非常に大切です。よくお問い合わせいただく内容をまとめました。特に初めての方、遠方の方は以下をお守りいただきお持ち込みください。


お持ち込み時の状態によっては、せっかくお持ちいただいてもお作りできない場合がございます。鮮度が落ちている状態のタケノコを加工すると腐敗(膨缶)の原因になってしまうためです。併せてご理解いただけますと幸いです。


■タケノコは茹でてお持ちください。生のタケノコの加工は承っておりません。茹で方は沸騰したお湯に入れ、再沸騰したらしっかりと水で冷やしてください。


■できるだけ冷たく冷やしてお持ちください。勢いのある流水に当て少なくとも2時間以上しっかりと冷やすと、白濁等の無くきれいに仕上がります。2時間以上流水に当てるのが難しい場合は、流水で冷やしてから水に浸けた状態で冷蔵庫に入れて冷やしてください。


■当加工場までお持ちになる間の運搬は、クーラーボックス・保冷剤等でしっかりと保冷してください。しっかりと冷えている状態でお持ち込みいただきますようお願いします。


■冷やし足りない場合は、こちらで冷やしてから加工させていただきます。加工日が1日遅れる場合がございます。


■タケノコの切り方は10cm以下の長さになるようにお持ちください。穂先を長くカットする場合は、穂先とそれ以外を分けてお持ちいただくようお願いします。


■採った時土に接していた折口は切り落としてください。土を洗い流しても目に見えない土壌菌がタケノコ缶腐敗(膨缶)の原因になります。


ご不明点やご心配がありましたらご遠慮なくお問い合わせください。


福田屋食品加工場 アクセス